”東洋1”のズボラ―が世界のズボラ人間を楽にするブログ!

転勤族になってしまい、後悔。転勤の鎖から、逃げるためにもがき続けるブログ

地方都市の街コン行ってみたけどなんか微妙やった( ´∀` )


f:id:itatcjw:20211124161624j:image
御年26歳働き始めて3年

なんだか出会いもなくそろそろエッチしたくなったお年頃!

マッチングアプリって気にもならなかったので今回は街コンに行ってみました!

 

電車で隣の県まで行っても良かったんですが、

隣の県で出会った子が隣の隣の県だったらめんどくさいなーって思ったんで、

出会ってからのことも考えて地元の地方の都市で開催されている街コンに参加してみました

 

参加したのは年上年下婚っていう題名の街コンに参加してきました。

 

参加した結果は

二度目はない!参加人数少なすぎて、気まずい気まずい!

参加した場所はズバリ岐阜県

男性の参加人数が、申し込み人数までギリギリ!

インターネットで三日前に予約しました!

 

 

しかし実際行ってみると、

参加人数は男性4人、

女性は3人という形でした。

 

もうこの時点で何だかなーっていう感じでしたね!

 

男性陣の顔ぶれは、

26歳会社員の私、友達3人で参加してきたばか3人!

 

女性陣の顔ぶれは、

32歳医療系の女性、27歳児向けの女性、27歳看護師

 

もうなんかねむちゃくちゃですよね。

 

この7人で街コンがスタートしました!

 

落ち込んで行われた内容としては、

ツーショットトークが2回

紙に記入して想いを伝える告白タイム!

 

このようなプログラムでした!

 

ツーショットトークが2回になっているのは、

人数が多い場合は、最初の2ショットトークで興味わいた女性に男性が話しかけに行くという時間があるのですが、

 

今回は女性も男性も少ないこのような開催方法ですので、

一周目のツーショットトークが終わり次第、

もう一周ツーショットトークを行いました!

 

形式も全て一緒!

話すことがありません!

 

ツーショットトークをやってみてアンケートはしっかり書こうと思いました!

アンケートを見ながら話すんですけど、一周目にアンケートで気になる所って話してしまうので、2週目ってあんまり話すことないんですよね!

 

アンケート書いてみて思ったんですけど、男性陣も女性陣もフックになるようなことをアンケートで書いておくと話が広がって楽しい街コンになると思いました。

 

というのも、

アンケート用紙にこのようなことが書いてあった女性がいました。

好きなタイプが優しい人、

休みの日にすること、音楽を聴く、カフェ巡り

好きな食べ物、いちご

 

こんな人はね話すことなんにもないですね!

だからみんなそれぞれ変わったものを書いとかないと悲しいことになります!

 

これは男性陣にもとても言えることで、基本的に男性が女性に話を振っていく感じなんですけど、

男性のアンケートが上のような感じだと、

こっちが話を振って一旦治っても、女性が話をしようにも男性のアンケートで何にもないので話になりません!

 

こういうことがあるのでアンケートはしっかり書こうと思いました!

 

そして2周目が終わりましたので最後の告白タイムとなりました!

 

告白タイムの概要としては、

記入用紙に気になった女性の番号を書いていきます!

記入用紙には、気になった女性5人を書くように指示されています!

 

記入用紙があまりました!

そして記入用紙を提出し最後の結果発表となりました!

 

結果発表

3組のカップルが生まれました。

私自身の結果としては、2番目に候補に書いた女性とマッチングすることができました。

結果発表の後、帰り際にマッチングされた男性は女性に声をかけてあげる!

 

これで街コンは終わりです!

 

街コン終了後

会場の外で待っていると、私とマッチングした女性が出てきました!

声をかけてみると、なんだかよそよそしい感じでした!

 

お互いが一応書いた番号でマッチングしたこともあり、

ふわふわした空気でした。

 

僕的には、エッチしたいなーと思ったので、

この後空いてますかと声をかけました!

 

ちょっと用事があります

意味が分からん!

こんな感じで私の初の街コンは惨敗でした!

 

今度は気が向いたら名古屋で行ってみようかなと思いました!