転勤族の日常 絶対に転勤族はやめておけ!

時短や節約、インドアライフをより良く

エッセンシャル思考 書評

エッセンシャル思考  書評レビュー

 

エッセンシャル思考って本を読んでみました。

 

非常に素晴らしい本です。

 

世の中のありとあらゆる無駄を指摘してくれます。

 

その中で僕が気に入った項目を3つあげていきます。

・90点ルール

・マインドフルネス

・20:80の法則

 

 

上から順に説明していきます。

 

90点ルール

 

やる気が90点以上のもの以外は積極的に断る。

 

これができたらとてもいいなあって思いますね。

日本社会の頼まれたら喜んで!

 

っていうあれはなんなんだろうか?

すごい嫌な考え方だ。

 

本当に時間の無駄である。

 

なんとかならんかなあって思う。

 

新しいチャンスが来たときに

以下の3つを考える。

 

舞い込んできたチャンスはどういったものか?

 

最低限の基準を3つ

 

最高の基準を3つ

 

 

そうして、最低限の基準を満たしていないものはもちろん却下!

 

最高の基準を満たしていないものも却下!

 

 

90点ルールはすごい強烈だなあと考えさせらますね。

 

それだけ捨てることや、選択することが大切であるとかんじますね。

 

 

マインドフルネス

 

マインドフルネスってどの本よんでもやった方がいいって書いてある。

何度もチャレンジして挫折してるんですよね。

 

何かしていたい、何か見ていたい、なにかインプットしたいってなっちゃうんだよなあ

 

せっかくマインドフルネスに再開できたので、今回もチャレンジしよう!

 

マインドフルネスは効果を期待してやったら、マインドフルになれてないとか言いますよね。

 

じゃあ効果は期待しないようにマインドフルになろうってのも本当にマインドフルネスになれているのかっているところではありますね。

 

といった感じで考えすぎててしますとうまくいきません。

 

気長に瞑想をやっていこうと思います。

 

 

最後

20:80の法則

 

これは20パーセントの努力が成果の80パーセントを占めている。

 

っていうことです。

 

成果を100パーセントにしたければ残りの80パーセントの努力をしないといけません。

 

その努力4倍です。

 

100パーセントの成果っていうのも、自分の中の100パーセントであって

 

他人の求める100パーセントではありません。

 

そう考えると、20パーセントの努力を5回やって、80パーセントの成果を5個分作るのが正解なのではないかと思いますね。

 

 

他にもいろいろいいことが書いてあります。

 

根本はエッセンシャル:本質的な

これに基づいて、全部やるのはやめよう!

てきなことが書いてあります。

 

参考になれば!

 

 

 

 

罪悪感ってン何だろう!

ふと考えました。

 

罪悪感って何なんだろう!

 

どうゆう感情なんだろうって!

 

とりあえず辞書をひいてみた!

 

社会的、道徳的に非難されるべきことを犯したという意識ないしは感情。こうした意識・感情がおきると自尊心を失い、滅ぼしをしようという気持ちがおきる。自分を無価値なものとみなす傾向のことをもいう。このときの罪悪感は意識的なものであり、社会的道徳を維持していく力にもなっている。精神分析では、神経症的な無意識の罪悪感が注目され、を求める要求が仮定される。一般には非難されるべきことを犯したという意識から罪悪感が生じるが、むしろ罪悪感がゆえに罪を犯すというように考えざるをえない病理的ケースがみられるからである。こうしたタイプの犯罪者は、無意識の空想的犯罪からおこる罪悪感から逃れるために現実に罪を犯し、その罪悪感を甘受する。現実に処罰されることによって無意識の罪悪感を現実の罪悪感に置き換えることができるので、理的には解放感を得ることができると考えられる。こうした罪悪感は多くの場合、自我超自我の葛藤(かっとう)によるものが多く、罪悪感は超自我に対する自我の不安であるといわれる。すなわち、自我は超自我の命令に従うことができないと自ら罰を受けようとする。これが無意識の処罰欲求とよばれるものである。   

                         コトバンク引用

後半の罪悪感がゆえに罪を犯すパターンはおいておこう!

 

前半のやつ

社会的、道徳的に非難されるべきことを犯したという意識ないしは感情。こうした意識・感情がおきると自尊心を失い、滅ぼしをしようという気持ちがおきる。自分を無価値なものとみなす傾向のことをもいう。このときの罪悪感は意識的なものであり、社会的道徳を維持していく力にもなっている。

 

社会的道徳を維持するものってことなのか!

 

人間が社会を形成するにあたって必要な能力なんだなあって一つの答えは見つかった。

 

罪悪感があるが故に悪いことや人が嫌がることをするのはやめよう!

これはとても罪悪感が良い方向に向いている良いケース。

 

最近もやっと来ているのが、

加害者が罪悪感に苛まれて、被害者に謝罪して、モヤモヤをすっきりしていくケース。

 

これはたまったもんじゃない!

 

ずるいよ!

 

謝ってすっきりするのはずるいよなあ!

 

なぜもやもやするのかっていうと

 

謝る目的は変な方向むいちゃっているから!

 

謝る目的が被害者に対してじゃなくて、自分のために謝っているという点。

 

それはずるいよ!

 

それはオナニーと一緒!

自分が気持ちよくなるための行動!

 

その辺が人間関係や社会の難しいところなのかと思う。

 

そこまで人間はうまくできてない。

罪悪感が生まれるよう、作られた遺伝子もそこまで考慮はできていないのってこと、

 

大きく捉えれば、一度罪悪感を感じたことは、2回目はやりずらいのかもしれない!

そんなところかもしれない。

 

なんかもやもやするなああ

誰か教えてほしい。

心理学的な罪悪感みたいなやつ、

心理学って遺伝子的な話から聞きたいなあああ

 

動物な罪悪感を感じているのかとか思いしろそうですね。

 

皆さんも罪悪感についてもう一度考えてみましょう。

 

文章書いているうちにモヤモヤが晴れてきた気がします。

 

やっぱりブログはたのしいなあ!

 

 

 

時間術 色々やってみた結果 これらが最強だった part7 体調が良いのが一番!

時間術についてながながと話してきましたが、これが最後になります。

 

体調をよくしましょう。

結局いくら時間があっても、質の高い時間にしなければうまくいきません。

 

そうゆうもんです。

そのためにはなにが必要か

 

ずばり睡眠です。

 

時間を作るために、睡眠時間を削るのはマジでやばい

絶対7時間を取ってみてください!

 

6時間あればOKとか5時間あればOKとか馬鹿!

 

高校生の自分をマジで叱りたい!

 

普通に成績上がってたんだろうなあと思いますね!

もっと寝ておけば、行きたい大学に行けたかもなあとか思いますね。

 

寝る時間は7時間以上は絶対確保として、

 

時間は大前提です。

 

大前提を守りながら、睡眠の質を高めなければなりません。

 

睡眠の質を上げる方法を軽く説明していきます。

 

1、朝、日光を浴びながら、軽い運動をする。

これができればとりあえず、OKだと思います。

体のリズムをしっかりと安定させます。

 

セロトニンが出ます。そうすると夜睡眠の物質であるメラトニンが分泌されやすくなります。

 

最初は難しいかもですが、頑張って朝起きての散歩などを習慣にしましょう。

 

2、カフェインとはうまく付き合いましょう!
仕事中に欠かせないのがコーヒーですね。

昼ごはんのあとの会議とかコーヒーが無いと寝ますね。

そんな時間に会議入れるやつがバカなんやがね!

まあそれはおいといて

カフェインの気を付けるところは量ではなく、時間です。

 

就寝時間の最低6時間前、だいたい8時間前にはカフェインを摂取するのはやめましょう!

 

3時ぐらいまでなんだなあコーヒーはって思ったそこのあなた!

 

気を付けてください!

カフェインはお菓子やお茶などにもよく含まれております!

これが非常に危険であります。

 

残業中にチョコレート食べたくなりますが、ダメです。

3時までにしましょう!

 

夕方の会議終わり、緑茶で一服

ダメです。

 

といった感じで、カフェインは健康にもよく、仕事も捗る良い成分ですが、睡眠を妨げる危険なものでもあるので、うまく使っていこうって話!

 

3、瞑想がいいらしい!

瞑想って最近よく聞きますよね!

googleがめちゃくちゃやってるとか!

サピエンス全史の人が瞑想しまくってるとか!

 

結構すごいんですよね!

 

瞑想をすると、睡眠の質が高くなるってはあるみたいで

やってみたら確かに朝疲れが取れてるのを感じました。

 

仕事の休憩中にスマホをいじるのもいいけど、3回に1回ぐらい

スマホやめて、呼吸に集中して瞑想するのはいいのかもと思います。

 

瞑想やってみて思ったのが、時間の感覚が戻るのはありますね。

瞑想5分やってみるとわかるんですが、5分がめちゃくちゃ長いんですよ!

その感覚を毎回瞑想をするたびに思い出して、自分の時間を大切にしようってなるんですよね!

 

そういった意味でも瞑想は時間術には切っても切れない大事なテクニックなんですよね

 

これで時間術の話はは終わり

 

さようなら

 

 

 

 

 

 

時間術 色々やってみた結果 これらが最強だった part6 結局早起きなんよ

part6 ともなると割とでつくしたかんがあります。

 

そうなんです。

 

結局早起きは素敵です。

 

早く起きて、気持ちよく過ごしましょう。

 

これh非常に大事である。

 

早寝早起きが一番大切であるとここに宣言します。

 

早寝早起きのメリットとしては、自分の最強の時間を手に入れることができます。

 

朝って頭がすっきりしていて何するにも便利時間なんですよ。

それを会社の仕事ごときに使うのはナンセンスやね。

 

むだが過ぎる。

もったいない。

 

早起きするためには、自然と早寝が大切になってくるわけですね。

 

仕事終わったら飯食って寝る。これだけ!

 

夕方は結局ぼーっとしてあまりいい時間は過ごせない!

会社で疲れて体も心も疲労困憊です。

 

僕の場合は10時に就寝、5時半起床です。

 

そこから8時半まで3時間自分の時間が取れます。

 

めちゃくちゃすごくない3時間たっぷり遊べます。

たまに3時間gameやっちゃう

早起きしてのgameは最高!


早起きしてgameするくらいなら寝るわってあなた!”

 

その通り!

しかしこれは大事な要素なんです。

 

早寝早起きを習慣づけるためには。必要なんです。

 

 

そうチートデイです。

 

週に1回チートデイをせっていすることをお勧めします。

 

はやね早起きは、結構大変です。

一回失敗するとずるずる行きます。

 

なのでチートデイを使うことによってなんとか習慣化させましょう。

 

僕の場合は、木曜日の朝はチートデイに設定しています。

なぜ木曜日のなのかというと、

 

水曜日が、NO残業でだからです。

厳密にいうと、

水曜日の夕方から木曜日の朝までチートデイにしています。

 

水曜日の夕方は多少、夜更かし、ゲームもします。

 

それで寝坊もします。

けどそれがいい。

 

そこに楽しみがあるから習慣は続けているんです。

 

木曜日のあさも普段通り起きれても、あえてだらだら過ごします。

ゲームします。

YouTubeみて怠惰に過ごします。

 

それが大切です。

 

そうすることでほかの曜日が締まります。

 

だから水曜日と木曜日が大好きになります。

 

水曜日とか有給入れると最高です。

ずーっと遊べます。

 

早起きが集中できる理由としては、通知がならないのもいいですね。

静かに自分だけの時間が過ごせます。

 

めちゃクチャ最高です。

 

ぜひ早寝早起き、チートデイやってみてください。

 

 

これで楽しく生きることができます。

 

頑張りましょう!

 

 

 

 

時間術 色々やってみた結果 これらが最強だった part5 時短家電編

前回は仕事は減らそう!

 

会社にとって便利な存在にならないようにしましょう!

という内容でした。

 

今回は仕事ではないが、やらなければならない家事を減らそうという記事です。

 

家事は、結構時間かかりますね。

一人暮らしの社会人のひとは、

 

土曜日は家事する日とかなってる人いますよね。

 

本当に反吐がでます。

めちゃくちゃ勿体ないですよ!

 

家事は自分が満足できればそれでいい

自分のコントロールできる領域です。

 

完璧にこなす必要が全くない!


家電に8割の完成度でやってもらうのが一番です。

 

料理編

ホットクックです。

 

これは自動で温度を調節し、蓋についてる2本のアームで料理をかき混ぜてくれます。

具材を入れるだけで、料理が勝手に出来上がります。

 

めちゃくちゃ時短です。

 

カレーを作りながら、読書したり、映画見たり、ゲームしたり、、、

 

家出る前に予約設定を行えば、仕事を終えて玄関の前に立つとカレーの匂いが漂ってきます。

 

実質母ちゃんです。

 

煮物系はもちろん美味しくできます。

 

それに加えて

今は流行りの低温調理もこいつでできます。

 

ラーメン屋でよく出てくる

ピンク色のチャーシューや真っ白な鳥ハムはボタン押すだけでできます。

 

低温調理も火を使わず自動で行えるので仕事に行ってる間にしっかりとおいしい

お肉が出来上がります。

 

 

ホットクックの紹介は以上です。

 

 

ホットクックと一緒にあると便利なのが、食洗器になります。

 

食洗器って高そうで手が出ない、

工事が必要なんではないか、

 

いろいろありますが、

 

結論5万円を切ります。

自分で設置できます。

 

めちゃくちゃ便利です。

 

ホットクックでカレーを作り、食べ終わった食器、ホットクックのパーツを食洗機に入れれば、何もせずに栄養が取れれお値打ちな料理が食べられます。

 

ホットクックを買ってみて、洗うのがめんどくさくなってやらなくなる人はとても多いです。

 

料理って皿洗いが一番めんどくさいんですよ。

アンケートで出てます。

 

だから皿洗いをしなくてよくなれば、料理をしたくなる。

ホットクックを使いたくなる。

自炊が簡単になる。

安く済む。

コロナにもかからない。

便利。ぜひセットで購入してもろて自炊をバンバンしていきましょう。

 

 

料理編は以上になります。

 

次は掃除と洗濯です。

 

 

時間術 色々やってみた結果 これらが最強だった part4 もっと外注しようぜ!

今回紹介するのは、

 

仕事を外注して減らそう!

 

どれだけ時間があっても、仕事で疲れ果ててはおしまいです。

 

結局いいことがありません。

 

できることは、どんどん他の人にまかせていきましょう。

 

また仕事の依頼を少しずつ断われるようにしましょう。

 

ただ断るのは簡単ではありません。

まだまだ日本の会社は縦社会です。

上司のいう事は絶対です。

 

令和3年にもなってこの有様です。

私自身の会社は得に強いような気がします。

 

皆さんの会社はどうなのか分かりませんが、

多分そうですよね。

 

そんな状況で如何に断っていくのか!

 

ずばり長期的スパンで頼まれずらくしていきます。

これしかありません。

 

いくつか方法を挙げていきます

 

一つ目、めちゃくちゃ頼まれた仕事に質問をする。

 

仕事を頼まれた際は、事細かに質問してください!

どのレベルが必要なのか!

いつまでなのか?

なぜ必要なのか?

目的は何か?

 

なぜわたしなのか?

これが聞けたらいいですが、これは難しいし、危険なのでやめましょう!

 

仕事を急に言われて、質問なんてできないよ!

という方

 

めちゃくちゃわかる。

 

そうゆう方はとりあえずこうゆってませんか?

了解です!

いいがちですよね。

 

そうなっちゃった場合は、

 

ちょっと考えてからまた質問させてください。

 

このような質問をすることで、安易に頼むと、質問が多くて大変だなあって印象を付けましょう。

 

質問が多くて嫌われるとか評価が下がるなんてことはあり得ないので安心してください。

 

そうすることによって、頼む側が、考えてから頼むようになります。

 

一番めんどくさい仕事って

上司が考えるのを放棄して、適当に振ってくる仕事がめんどくさいんだよね。

 

忖度に忖度を重ねた成果物を上から確認して、

これはこうした方がいいんじゃないとか

なんか違うなあとか

思ったのと違うなあとか

 

考えなきゃいけないことが無限に増えます。

 

そうして作成した書類に対して

センス無いなあとか言ってくる上司は終わってます。

 

これを回避する上でもしっかりと質問をすること。

 

これを継続することによって、頼まれずらくなるし、

頼まれた仕事もすぐ終わるようになります。

 

もう一つの断り文句

ちょっと予定確認してもいいですか?

 

これでとりあえずカレンダーを見るようにしましょう。

 

上司にとって、

 

了解です。

しか言わない部下は、便利です。

 

もう一度言います。

便利です。

 

便利なだけで評価されないんですよね。

まじで人間は終わってる。

 

人間が人間を正しく評価するのは不可能です。

 

予定を確認してもいいですか。

これで仕事抱えてるよー

しっかり予定を意識してるよー

とかのアピールにもなります。

 

 

要するに会社にとって、上司にとって便利な存在になってはいけません。

 

会社や上司にとって一目置かれる存在になればおのずと時間は増えていきます。

 

しかしあまりおかれ過ぎると”便り”されて仕事が増え続け、

アドレナリン出まくりのスーパーサラリーマンになってしまう恐れがあるので

それだけは気を付けましょう!

 

スーパーサラリーマンになってもそんなに給料は増えません

 

便利な存在になるだけです。

 

 

 

仕事以外にも外注できる物はどんどんしていきましょう。

 

一番外注しやすいものは、

家事です。

 

外注すると高そう!

 

月に一回の部屋の掃除とか結構いいと思うんですが、、、、

知らない人に入られたくないとかね

 

まあ気持ちはわからなくはない。

 

それでもめちゃくちゃ便利ですけどね

 

そんな人には、

家電の購入をお勧めします。

 

自動調理器 

ホットクック

 

ロボット掃除機

 

食洗器

 

ドラム式洗濯機

 

 

このあたりはマストで購入してください。

 

家事の時間は本当にもったいないです。

 

自分だけでコントロールできるものはすべて任せましょう。

このあたりは次の記事で紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間術 色々やってみた結果 これらが最強だった part3 タイムボクシング

今週の休み何してたんだろう!

 

もう日曜日の夕方か!

 

こんなことなりがちですね!

 

ぼーっとyoutubeみて終わる社会人多いのではないでしょうか

月曜日から金曜日まで働いてまた疲れ果てて、土日をぼーっと過ごす!

そうして1年が経ち、2年が経ち、、、、、、、

 

恐ろしい!

 

これを防ぐためのテクニックがタイムボクシングです。

 

簡単に説明すると、すべての予定をカレンダーに入れて、坦々と予定をこなしていきます。

 

用意するものはgooggleカレンダーのみです。

そこに会社や学校の用事、買い物や、旅行、YouTube見る、読書、資格の勉強、ブログの更新、、、、

すべての予定を入れます。

 

それを淡々とこなしいてく、これがタイムボクシングです。。

 

ポイントとしては、

仕事とプライベートを分けないこと、

休憩をばしばし入れること、

こまめにカレンダーを確認すること

 

が重要です。

 

一つ目仕事とプライベートを分けないについて説明します。

 

まずカレンダーを分けると、疲れます。

てか予定を忘れます。

これも大事!

 

自分の時間の重要性を再認識できます。

どうしても仕事の時間を優先して、自分の時間を犠牲にしがちです。

これは経営人の策略です。

 

日本の教育の賜物ですね。

仕事とプライベートの重要度を1:1は難しいかもしれませんが、

7:3ぐらいで考えられるといいと思います。

 

プライベートで楽しみな予定を入れるとカレンダーを見るたびテンションが上がります。

 

カレンダーを見る頻度が上がる、しっかり予定を詰める。

ちゃんとタイムボクシングが習慣化されます。

 

 

 

2つめ、休憩をばしばし入れること

 

休憩をがんがん入れてください。

疲れる前に休憩をしてください。

 

無理な予定を立てて、やる気がなくなるのがもったいない。

 

自分もよくやります。

朝起きようと思ったのに、ダメで予定がずれた。

もうきょうはやりたくない!

 

これが本当によくあります。

気を付けましょう。

予定を入れてみて、隙間が多かったら全部休憩でもいいと思います。

休憩の内容も決めるとベスト!

段々なれてくるとカレンダーをいっぱいに埋められるようになりますが、この時に、全部詰め込んで爆発が一番無駄です、

 

気を付けましょう。

 

3つ目こまめにカレンダーをチェックすること。

 

カレンダーに入れるのめんどいからやったほうが早い。

これは危険です。

 

この状態はぎりぎりせーふですが、

これはゲートドラッグです。

 

カレンダー入れるのあとでいいやになります。

これでやらなくなります。

 

しっかりカレンダーを意識しましょう。

 

5分のタスクとしてカレンダー調整ってのを入れるのも一つの対策です。

 

タスクを時間道理を守ることが、自信となり、また守りたくなります。

 

これをやっていくとこの作業はこのくらいかかるのか、

この作業は朝やってほうがいいなあとか、

仕事中にこれできんじゃね

カレンダー仕事中にいれれば問題なくねとかね

 

時間の使い方がうまくなります。

 

ここで前回のポモドーロテクニックを思い出してください!

 

25分頑張って、5分休憩

そうなんです。

 

タイムボクシングとポモドーロテクニックはセットで使えるんです。

 

カレンダーには1単位30分として記入しといて、

25分頑張る、5分休憩のポモドーロテクニックで実際には行っていきます。

 

もちろん休憩は30分で丸々とりますけどね。

 

この二つのテクニックは相当効果があります。

 

ぜひがんばってタイムボクシングやって、

 

亀田だいきに反則勝ちしましょう!