”東洋1”のズボラ―が世界のズボラ人間を楽にするブログ!

転勤族になってしまい、後悔。転勤の鎖から、逃げるためにもがき続けるブログ

一人で生きるが当たり前になる社会 普通って何だろうと考えさせられます。


「一人で生きる」が当たり前になる社会

 

ホンマでっか!TVでおなじみの中野信子先生の本になります。

 

若者が結婚しない昨今、日本はどうなっていくのかを教えてくれる良い本でした。

 

今回も4つほどピックアップして説明していきます。

 

1、4つのタイプに分かれる、結婚

 

2,若者が結婚しない?!  3割の恋愛カースト

 

3,経済活動としての、作られた幸せ!

 

4,ステレオタイプ

 

5,おまけ 自己肯定感を高める、90日間チャレンジ

 

気になるところだけ読んでみてなあああ

 

 

1、4つのタイプに分かれる、結婚

 

皆さんの結婚感を4つに分けていきます。

 

一つ目の質問!

あなたは、一人でいる時間が好きですか?

それとも

みんなといる時間が好きですか?

 

2つ目の質問!

結婚してますか!

 

この二つの質問で4つの人間に分けます。

 

一人目、ノンソロ 40%

結婚していて、みんなといる時間がすきな人。

→あなたは、幸せです。

爆発してください

 

問題ありません。

このまま幸せに過ごしてください。

 

2人目、影ソロ 20% 

結婚していて、ソロが好きな人。

→以外に多いです。

ビデオボックスとか言ってる人たちですね。

いろいろ大変ですが頑張ってください。

一人の時間を大切にしましょう。

 

3人目、エセソロ 20%

独身、みんなといる時間が好きな人

これは将来結婚したらいい親になれます。

安心して暮らせます。

いい人見つけてください

 

 

4人目 ガチソロ 20%

独身、一人の字かなが好きな人

こんな若者が増えてきたんではないでしょうか

私自身もこれです。

この本を読む人は、ガチソロの方がおおいのではないでしょうか?

 

会社に揉まれて、土日は彼女と遊ぶのがしんどかったです。

分かれて今はソロ活楽しんでいます。

 

このままこれでいいんではないかと教えてくれるのがこの本です。

 

全体として、ソロ好きが4割、みんな好きが6割って結果は、ちょっと意外だったなああって思いました。

 

ソロ好きの方が多いと私は思っていました。

 

2,若者が結婚しない?!  3割の恋愛カースト

 

最近巷で聞く、若者の恋愛離れ。

恋愛は大変。

エネルギーがそんなに無い。

3回目のデートで告白する。

めんどくさい。

 

おい、若者けしからん!

ふざけるな!

→こんな冗談は言いません。

 

これは、昔も「いまも変わらず、そうゆうタイプはずっといました。

 

その割合が3:7です

 

恋愛の市場は、持て人間:非モテ人間=3:7

 

そりゃムズイ行って恋愛って!

上位30パーセントに入らんとあかんねん。

 

ではどうして、昔の人は結婚できていたかと、、、、

 

お見合いです!

 

今も昔も変わらず、恋愛結婚は上位3割。

そこにお見合いがあるかどうかです。

 

現在はお見合いはなくても、マッチングアプリは街コンがあるではないか!

 

これらはずばり、恋愛市場です。

 

上位3割はすべてを食べつくします。

 

だから結婚したい7割のかた、お見合いを親にお願いしましょう。

 

 

3,経済活動としての、作られた幸せ!

幸せといえば、マイホームに、子供が3人、週末は家族でファミリーカーでお出かけ!

 

幸せだなあ

 

これがやりたくて生きていきたなあ!

 

本当ですか?

 

言いだしっぺは誰なのか?

建築屋と車屋です。

 

本当にすごいよ、トヨタ自動車

みんな車持ってるもん。

 

ローンで家買って、車買って、

もうあなたは会社から逃れません。

 

どんなにつらくても、仕事を続けるべきです。

かわいい娘さんのためにも

 

来月から地方へ転勤です。

この仕事をお願いしするよ。

 

断れません。

 

かわいい息子や娘がいるから。

 

マイホームは失えません。

 

こうゆうの読むとますます結婚したくないなあって思います。

 

本当に結婚しなくてもいいんかなあって更に考えてしまいますね。

 

 

4,ステレオタイプ

 

ステレオタイプっていうのは、こうであるべぎである。

先程の幸せなマイホームみたいなはなしです。

 

女性は、数学が苦手である。

と思い込むと、実際に数学の成績が下がってしまう。

ていう研究結果があったりして、非常に危険な考え方であります。

 

これは、最近の有名人の炎上にも関わってきます。

 

有名人はのイメージ像から離れた行動を見つけるとすぐさま見つけて炎上していきます。

 

自分の中の正しいという価値観を表現するために!

 

正義中毒の人が多くいます。

 

これは、古くからもあり、

古代の魔女狩りと通ずるものがあります。

 

自分と考え方が違う人 所謂魔女を 殺してしまう。

 

社会的に抹殺しようとする。

 

人間の習性ですね。

 

この反応は5歳時の赤ちゃんにも見られる行動です。

 

だから仕方ないというのは寂しいですが、

そうゆうものなのかなあって思います。

 

 

おまけ、90日間チャレンジ

 

質問です。

あなたはSNSに自分の写真を載せたことがありますか?

 

いいえの方、

あなたは、自己肯定感が低いです。

 

ぜひ90日間チャレンジをやってみましょう!

 

簡単です。

自撮りを毎日撮ります

 

それを90日間行います。

 

これだけです。

 

人間の習性として、見慣れたものは、マシに感じることがあります。

 

90日間、自撮りをして、自分の表情を見慣れください。

 

そうすると、自己肯定感が上がります。

 

写真を撮って行くうちに、表情の使い方がわかったりします。

 

それができる頃には、SNSで自撮りを上げつつける痛い人になれているかもしれまさん