”東洋1”のズボラ―が世界のズボラ人間を楽にするブログ!

転勤族になってしまい、後悔。転勤の鎖から、逃げるためにもがき続けるブログ

Alexa 専用ボタンがない! Alexa をいっぱい使いたい,僕が買ったWF 1000XM4 の正直なところ!

WH 1000 XM 3のAlexa 機能が便利すぎたので、

イヤホン型である、WF 1000XM4を購入しました!

 

イヤホンとして最高峰!

音質よし!

ノイズキャンセリング最強!

接続早い!

めちゃくちゃ便利!

電池持ち最高!

 

このように褒めるところばかりだったのですが、

WH 1000 XM 3の Alexa 機能をイヤホンでも使いたいと思っていた私にとって落とし穴がいくつかありました!!

 

まあめちゃくちゃ便利なので買って損はありませんが、Alexa の私にとっての意見を述べさせていただきます!

 

1,Alexa 専用ボタンがない!

イヤホンタイプである WF 1000XM4のAlexa の起動方法は二通りある!

1,Alexa と声に出して起動する!

2,タッチセンサー長押しして、起動する!

 

この二通りある!

どちらも少しめんどくさいのである!

 

ボタンを軽く押すだけでスタートしてくれるヘッド本当は使い勝手がまるで異なる!

 

ヘッドホンタイプの WH 1000 XM 3は、ボタンひとつで、Alexa を起動することができます!

これが非常に便利だった!

Alexa というウェイクワードを言わなくてもボタンを押すだけで、聞き取りが開始する!

この利便性が非常に高かった!

 

ここが音声認識をやるハードルを非常に下げていたことがわかる!

 

2,Alexa を設定すると,右耳が使えない!

このポイントを非常に残念だった!

Alexa を設定すると、

右耳のみでイヤホン使うことが不可能になる!

 

何故かを説明します!

左側のイヤホンが主となり、右側のイヤホンが副となる!

こうなると、右側のイヤホンは、左側のイヤホンが起動していないとペアリングされないのである!

そうゆうことで右側のみでイヤホンを使うことが不可能になる!

 

私自身、結構片耳でイヤホンを使うことは多い!

本気で集中したい時は両耳を使って、イヤホンを使うが、

いろんな場面で片耳だけつけて、イヤホンを操作することは多々あると思う!

 

そんな時に左耳しか使えないのは非常に不便である!

 

しかし、これで左耳のバッテリーが劣化するのが心配だという声は不毛である!

Alexa を設定する際に、

左耳を副として、右耳を主とする設定も行うことができる!

 

そのため左耳ばかりを使って、右耳は全く使わないという事は言えません!

しかし非常に悲しい!

 

これができていたら最強のイヤホンのあるのにも関わらず、

何故か Alexa はうまくいかない!

 

ただ一つ気づいたことがある!

外出先で Alexa を使うことは本当にあるのか!

いや,ない!

自宅でヘッドホンで Alexa 便利だなと思ってイヤホンを購入したが,

実際外出先で Alexa を使うかと言われると非常に難しい!

 

まだまだ Alexa へのハードルは高い!

 

やはり外出先で一人で声を出すのは,なかなか難しい状況である!

めちゃくちゃ便利ではあるが,まだまだ市民権は得ていないと思う!

 

しかしこのような状況だからこそ私のような,

Alexa 親善大使は,堂々と Alexa を使っていくべきであると思う!