”東洋1”のズボラ―が世界のズボラ人間を楽にするブログ!

転勤族になってしまい、後悔。転勤の鎖から、逃げるためにもがき続けるブログ

DAZN が大幅値上げ! ひと月3000円で,日本のスポーツを終わらせてしまう理由!

DAZN

 


DAZN が2月の何日に大幅な値上げを行った件についてブログで書こうと思います!

スポーツ業界にとっては結構重大な事件ではないかと思ってます!

その点について以下の三つのことで書いていこうと思います!

 

日本のスポーツ業界は終わってしまう

ミーハーを排除する値上げ

どんな業界においてもミーハーというものは必要不可欠と言うかミーハーがいなければ業界は成り立ちません!

そもそも、誰であっても最初はミーハーです!

そんなミーハーな方々に毎月3000円を支払ってもらって、スポーツを見放題ですと!

高すぎる!

全てのスポーツが見放題だとしても、興味を持ってくれるのは、ひとつずつです!

同時に野球とサッカーとアメフトに興味を持てれば、3000円払ってくれるでしょう!

そんなことはありません!

たまたま友達が野球が好きだから、たまたま、アメフトが面白いと聞いたから!

そのように一つのスポーツに興味を持って、見放題のサブスクを契約しようと思った時に、3000円は高すぎる!

 

スポーツを誰も見ない世の中になってしまうのかなと思います!

 

暴力的な外資による太刀打ちできない戦法!

初めは DAZN は他社よりも安かったです!

値段の安さで、ネット放送ならではの、遅延や画質の低さなどを補っていました!

DAZN の月額料金は1600円程度でした!

それに対し、

WOWOW やスカパー、月額2500円程度!

ここでしっかりと差が出て徐々にダゾーンに入る人間が増えていきました!

月額1600円なのに、海外のサッカーは見放題、女子テニスやアメフトなど海外のスポーツが好きな人に刺さるとても良い値段でした!

 

しかしそこから、jリーグを暴力的に買収し、日本の国技である野球までもしっかりと買って行きました!

、そうして日本のおじさん達もダゾーンに入ることになってしまいました!

DAZN が当たり前に1600円で多くのスポーツが見られるそんな幸せな時間がございました!

そこからの3000円の値上げです!

気が狂います。

見事すぎる戦法!もう私達は3000円を支払う以外に逃げ道がありません!

なぜならスポーツを見たいからです!

こうして私たちは DAZN に太刀打ちができません

DAZN に毎月3000円を払うことになります!

 

日本のスポーツ文化にとどめをさすDAZN

日本人がスポーツを見るという行為は、今後なくなっていくでしょう!

そもそも、昨今のコンテンツの多様性!Netflix やプライムビデオ Hulu などの映画やドラマ!

自分たちが動画を配信するYouTube tiktok

これらによって、自分たちの視聴するものがどんどん多様化していきました!

 

そして私たちはテレビをなかなか見ることがなくなりました!

そもそも他の業界でテレビはどんどん苦しい状況になっています!

そんなタイミングで、

一大コンテンツだった、野球中継!

そして

サッカー日本代表ワールドカップ予選!

これをDAZN がしっかりと放映権を獲得しました!

もう将来スポーツ選手を目指す若者たちはいなくなります!

なぜなら出会う機会がなくなるから!

 

若者の野球離れやスポーツ離れには歯止めがかからないでしょう!

そこにトドメを刺したのが DAZN ではないかと私は考えています!