”東洋1”のズボラ―が世界のズボラ人間を楽にするブログ!

転勤族になってしまい、後悔。転勤の鎖から、逃げるためにもがき続けるブログ

ゴルフ 100切りへの道  ドライバー ビハインドざボール|

おはようございます今日はねゴルフ100切りへの道ということで!

 

ドライバーの究極の打ち方、

 

ビハインドザボールについて考えていきます!

 

まずそもそもドライバーとアイアンの打ち方は一緒なのかっていう話をしていきます!

 

結論としては、ドライバーとアイアンの打ち方は違います!

 

この説明をやっていきます!

 

どこがドライバーとアイアンです違うのかっていうのがポイントとしていくつかあるので説明していきます!

 

1、ボールが当たる位置が違います

アイアンはダウンスイング、ドライバーはアッパースイングで当てると、

聞いたことあると思いますが、

 

アイアンは地面より手前でボールに当たる!

 

ドライバーは地面より多くで棒になってます!

 

なので全く同じスイングでもこの理論が守れるのであれば!

同じスイングでもいいと思います!

 

しかしなかなか難しい!

 

なのでどうするのか!

 

アドレスの位置を変更します!

 

スイングは基本的そのままでオッケーです回転軸もあんまり変えないです!

 

ドライバーを構えるときにどのように構えるのが大事かって言うと

 

1,普段通りにアイアンをまず構えます

2,2番がそこから右足を広げていきます

3、右足を広げたことによって右足側に体重が乗ります!

 

以上です!

スイング中の意識としてはこのままの体重移動のまま回転していきます!

 

頭が突っ込むとスライスします

 

このスイング中に前に向かってしまうとめちゃくちゃ辛いすでますすごいもったいないです

 

スライスの原因は僕はこれでした

 

これだけでしたねこれは持ってからもう全然待っすると思いますね!

 

飛ばす力を増やしていけばいいと思います、

地面反力であったり、腰と肩の捻転差であったり!

 

あくまで回転でやっていくべきだと思います!

 

体重移動は今回のビハインドザボールっていう考えが崩れてしまいます!

右足に体重乗っけることでボールを右から覗きます!

 

そのまま覗きながらスイングをすると上手にあたります!

 

ボールをなるべく同じ目線でなるべく右からずっと斜めに見ることを意識したら僕はもうまっすぐ飛びましたね!

 

打ち出しの右に飛んでくのはもう全くなくなりました!

 

是非これで皆さんもドライバー上手くなってその辺のライバルより早く上達しましょう!