”東洋1”のズボラ―が世界のズボラ人間を楽にするブログ!

転勤族になってしまい、後悔。転勤の鎖から、逃げるためにもがき続けるブログ

時間術 色々やってみた結果 これらが最強だった part3 タイムボクシング

今週の休み何してたんだろう!

 

もう日曜日の夕方か!

 

こんなことなりがちですね!

 

ぼーっとyoutubeみて終わる社会人多いのではないでしょうか

月曜日から金曜日まで働いてまた疲れ果てて、土日をぼーっと過ごす!

そうして1年が経ち、2年が経ち、、、、、、、

 

恐ろしい!

 

これを防ぐためのテクニックがタイムボクシングです。

 

簡単に説明すると、すべての予定をカレンダーに入れて、坦々と予定をこなしていきます。

 

用意するものはgooggleカレンダーのみです。

そこに会社や学校の用事、買い物や、旅行、YouTube見る、読書、資格の勉強、ブログの更新、、、、

すべての予定を入れます。

 

それを淡々とこなしいてく、これがタイムボクシングです。。

 

ポイントとしては、

仕事とプライベートを分けないこと、

休憩をばしばし入れること、

こまめにカレンダーを確認すること

 

が重要です。

 

一つ目仕事とプライベートを分けないについて説明します。

 

まずカレンダーを分けると、疲れます。

てか予定を忘れます。

これも大事!

 

自分の時間の重要性を再認識できます。

どうしても仕事の時間を優先して、自分の時間を犠牲にしがちです。

これは経営人の策略です。

 

日本の教育の賜物ですね。

仕事とプライベートの重要度を1:1は難しいかもしれませんが、

7:3ぐらいで考えられるといいと思います。

 

プライベートで楽しみな予定を入れるとカレンダーを見るたびテンションが上がります。

 

カレンダーを見る頻度が上がる、しっかり予定を詰める。

ちゃんとタイムボクシングが習慣化されます。

 

 

 

2つめ、休憩をばしばし入れること

 

休憩をがんがん入れてください。

疲れる前に休憩をしてください。

 

無理な予定を立てて、やる気がなくなるのがもったいない。

 

自分もよくやります。

朝起きようと思ったのに、ダメで予定がずれた。

もうきょうはやりたくない!

 

これが本当によくあります。

気を付けましょう。

予定を入れてみて、隙間が多かったら全部休憩でもいいと思います。

休憩の内容も決めるとベスト!

段々なれてくるとカレンダーをいっぱいに埋められるようになりますが、この時に、全部詰め込んで爆発が一番無駄です、

 

気を付けましょう。

 

3つ目こまめにカレンダーをチェックすること。

 

カレンダーに入れるのめんどいからやったほうが早い。

これは危険です。

 

この状態はぎりぎりせーふですが、

これはゲートドラッグです。

 

カレンダー入れるのあとでいいやになります。

これでやらなくなります。

 

しっかりカレンダーを意識しましょう。

 

5分のタスクとしてカレンダー調整ってのを入れるのも一つの対策です。

 

タスクを時間道理を守ることが、自信となり、また守りたくなります。

 

これをやっていくとこの作業はこのくらいかかるのか、

この作業は朝やってほうがいいなあとか、

仕事中にこれできんじゃね

カレンダー仕事中にいれれば問題なくねとかね

 

時間の使い方がうまくなります。

 

ここで前回のポモドーロテクニックを思い出してください!

 

25分頑張って、5分休憩

そうなんです。

 

タイムボクシングとポモドーロテクニックはセットで使えるんです。

 

カレンダーには1単位30分として記入しといて、

25分頑張る、5分休憩のポモドーロテクニックで実際には行っていきます。

 

もちろん休憩は30分で丸々とりますけどね。

 

この二つのテクニックは相当効果があります。

 

ぜひがんばってタイムボクシングやって、

 

亀田だいきに反則勝ちしましょう!