”東洋1”のズボラ―が世界のズボラ人間を楽にするブログ!

転勤族になってしまい、後悔。転勤の鎖から、逃げるためにもがき続けるブログ

mi watch

f:id:itatcjw:20210603071144p:plain


私はxiaomi 大好きです。

 

めちゃくちゃ安い

コスパが最強である!

 

スマホはredmi note9s

時計がmi watch使ってます。

どちらも素晴らしい製品でございます。

 

私がxiaomiをつかうようになったきっかけは、mi  band4 を友人から頂いたのがきっかけです。

 

mi  band4の睡眠測定昨日に非常に驚かされましたね。

 

そこから睡眠の改善に注力しまくりました笑

耳栓入れてみたり、アイマスク使ってみたりとか、

しまいには口テープして鼻呼吸を徹底したり、

 

睡眠を意識するようになりました。

 

睡眠を意識することによって、食事や運動を意識するようにもなりました。

 

ただ、mi watchを利用してると、タイマー使いずらいとか、運動の種類が少なかったり、充電しずらかったりとか、!

細かいところで不満ができてきます。

まあ貰い物だし、値段も3000円だし、仕方ないのですが、、、、

 

1万円付近で他のスマートウォッチを探すことにしました。

 

ファーウェイもあるし、applewatch もある、おっぽ、ガーミン、、、、

色々考えた結果、Alexa 欲しいなと思い、対応製品を探していると、

 

 

Mi watch 一択でした。

 

日本語対応のAlexa に対応しているのって全然ないんですよ。

 

それでいて値段も1万円ちょっとで買いやすい。

コスパは凄いですよね。

 

ここからは、使って2ヶ月たったのでレビューをしていきます。

 

まず一言で言うと、mi bandの完全上位版! って感じです。

 

Mi bandが三千円なの控えめに言ってやばすぎだけど、、、

とりあえず、スマートウォッチ使ってみたいなあって人は、miband ありかもです。笑

 

私がよく使う機能を一つずつ解説していきます。

 

まず睡眠測定! 

睡眠測定は、

睡眠の長さ、睡眠の状態を4つに分けてデータにしてくれます。

 

 

このように、時間と質を採点し、採点をしてくれます。

90点超えてくると、朝の目覚めが格段に良いです。

 

mi watch よりも項目が増え、深い睡眠 浅い睡眠 レム睡眠 覚醒の4つで採点してくれます。

 

mi watch と mi band 両腕につけて同時に採点してみましたが、しっかり整合性がとれておりました。

素晴らしい!

 

ストレス測定

現在のストレス値を計測してくれます。
これどうゆう仕組みか分かりませんが、結構あってます。

 

仕事が忙しいとめっちゃ上がります。

熱いところイルと上がります。

家にいるとめっちゃ下がります笑

会社はくそですね!


これでストレスを見てこの仕事はストレス高いから、他人にやらせようとかしてます!

部下最高!

 

このふたつの機能を利用して計測されるのが、

3つ目のエネルギーです。

 

これがまじで面白い!
この機能のために、mi watchを買うべきと言っても過言ではない。

 

これは自分の体力があとどれぐらいあるかを100点満点で計測してくれます。

 

流れとしては、

良い睡眠をとることで、エネルギーが100に近づきます。

日中ストレスが高い活動を行うことで、エネルギーが徐々に下がっていきます。

一日が終わり睡眠をして、スタートしていきます。

 

めちゃくちゃおもろいんですよ!

パワプロみたいでしょ!サクセス見たいでしょ!

体力を多く維持するための方法は、3つ!

 

質の高い睡眠をとって、スタート値を100に近づけること !
ストレス値の高い行動を避けること!

日中に極限にリラックスすること!

睡眠以外にも極限にリラックスすることで、体力が回復もしくは、維持できるんですよ

 

一番試してうまくいったのが、瞑想でした!

瞑想って効果あんのかなあって疑心暗鬼になりがちですが、

miwatch の体力を見ると、効果が実感できます!

瞑想が難しいなああって方は是非、ご購入ください